ホーム 

ごあいさつ
山本善平の書斎・ページにようこそ。このページでは、犬伏の史跡や歴史また地域にのこる行事などを紹介します。
下の右地図は宝暦7(1757)のもので、家数16戸が記入され、その中には松苧神社の別当寺林蔵寺が記名されたています。また中程には、中印(白馬観音堂)が記載されています。5間四方の建物ですが、昭和20年の大雪(5mを超える)で倒壊しました。地図の上部には松苧神社が記載され、神木・建立」時などが説明 されています。
下の左図は松之山街道の入り口から見た犬伏の全景です。現在の個数は67戸です。昭和20年、30年代にはここに100戸近い家がありました。他の地域と同じように高齢化が進み、高齢者のみの家庭も最近は見られるようになりました。
若い人のグループ、けやきの会、五平会などもあり、集落の活気を盛り上げています。

IMG_0002IMG_0435P1000301
中の写真は、松之山)街道(妻在有街道)を松代から来て犬伏への入り口です。150年ほど昔、この街道を戊辰長岡、小千谷の戦いで、薩摩、長州」など新政府軍の侍が何千人も連日通行し、またこの村に宿泊しました。 1軒に50人も宿泊したという記録も残っています。
左の写真は犬伏村の全景です。中央にガイドうが通り、その南北に30数戸の家が点在しています。合わせて67戸になります。昭和30年代は100戸近い個数がありましたが、過疎が進みこれだけになりました。
右の写真は江戸時代なkころの村の絵図です。16戸の家が記入されています。松苧神社の別当寺林蔵寺が名前いりで記載されています。代官が交代すると、各村からこのような村絵図が提出されました。私の手元に拾数枚の絵図がありますが、どれにも松苧神社が記載されています。名称は松苧大権現となっています。神社と呼称されるのは明治以降になります。

 

 山本善平のプロフイル
・ 1938年12月10日生まれ    ・ まつだい地域振興会理事    ・ 電話番 025-597-3911
・ 松苧神社保存会副会長      ・ 十日町市文化財審議委員      携帯 090-7228-7012
・ 松苧神社氏子総代         ・ しぶみ古文書会員(講師)
・メール アドレス
yamamoto.zenpei@rainbow.plala.or.jp